So-net無料ブログ作成
検索選択

『みつばちマーヤの冒険』 9/10 [ドイツ絵本]

mistkaefer1.jpg
Mistkaefer http://de.wikipedia.org/wiki/Mistk%C3%A4fer
センチコガネhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D

第7章 クモに捕らえられたマーヤ ☆MAYAS GEFANGENSCHAFT BEI DER SPINNE
作 WALDEMAR BONSELS  絵 Anton M.Kolnberger 1953年

  「道を開けて」と青緑色に輝く甲冑に身を包んだクルトは叫びました。
  「私あなたの道を塞いでるのではないわ、クルト」とマーヤは言いました。
「あーあ、私あなたの上に吊るされているの。クモに捕まえられてしまったの」
  「いったい貴女はどなた?」とクルトは聞きました。「私はどこでも有名だから、名前は?」
 「私はみつばちマーヤよ。どうか助けて!」「マーヤ?マーヤ?あー思い出した。
数週間前に知り合っね。あのいやな出来事とき。貴女が窮地に落ちいているのは確かだし
私の助けが無論必要のようだね。時間もあるし、断る理由はないよ」
  「あー、やさしいクルト!この糸を壊せる?」
  「この糸だって、ばかにしているのかい?」クルトは隆々とした腕の力こぶを見せました。
「ごらんよ、おちびチャン。正真正銘の鋼だって切れるよ!こんな力持ちはそうはいなよ。
クモの巣をめちゃめちゃにして、それに私がほかのことも行なったら、貴女はビックリ
仰天するだろうよ」
  かれは葉っぱのところまで這って近づき、小さなマーヤを吊るしている糸をしっかりつかみ
葉っぱを引きちぎりました。糸は切れ、マーヤとクルトは地面に落ちました。
「これは手始め」とクルトは言いました。「貴女は振るえているね、あー可愛そうな小さなマーヤ。
顔はなんて真っ青なんだ。だれがこんな目の遭わせたの?わしが死がどういうものか
目にもの見せてくれるわ。まずは貴女のを解こう」
  小さなみつばちは、言葉を発することなどできません。ただただうれしくて喜びの涙が頬を
つたって来ます。また自由です。日の光の中をどこにでも飛べるのです。生きていられるのです。
  そのとき彼女はクモがキイチゴのつるをつたって降りてくるのに気づきました。
「クルト」と彼女は叫びました。「クモが来る!」  つづく

絵本で覚えるドイツ語」

http://www.asakaplaza.com
http://www.e-doitsugo.com

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

はじめまして(*^_^*) ドイツにいとこが住んでいます

北朝霞で3か月前~ヨガ教室を初めました。縁あって巡り合えた素敵な仲間と夏に<お外ごはん>しようといろいろ模索していて行きつきました。
お二人の文章に同感・共感したり敬服したり・・・これも運命(^_-)-☆
素敵なご夫婦に出会えたこと感謝です。

ちょくちょく寄らせていただきます。ご自宅でのバーベキューなど 教室立ち上げ後の役立ちヒントがいっぱい。学びのテキストにさせていただきたいと存じます。木曜日はあいにく空いておりませんが 機会あればぜひ子供ともどもセミナーに参加したいと存じます<なにより朝霞の立ち遅れた環境問題意識にストレスを感じているので!ぜひそちらの皆様と和やかな時間を共有してみたいです。私のブログは<スマイルFM>から簡単にアクセス可
<アトリエ ヨギーヨギーニ>です。ミクシーブログの会員さんでしたら<きゅん3>もぜひ。こちらは毎日更新です。それでは満月の木曜日、おだやかにお過ごしくださいませ
by はじめまして(*^_^*) ドイツにいとこが住んでいます (2008-07-17 18:22) 

ボンチェ

Danke! ありがとう!(ありがとうございます!)
逆転の発想で、発展の余地がたくさんあるCity
と考え、これからの世代を担う”きゅん3”さん
宜しくお願いします。
by ボンチェ (2008-07-17 22:28)


by ボンチェ (2008-07-18 06:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。